フリーエンジニアの魅力について

プログラミングを行ったり、新たな技術の開発などを行うエンジニアという職業の中でも、ある特定の企業に所属することなく、さまざまな企業に対して提案を行って仕事を行う職種をフリーエンジニアと呼びます。
この職種の特色は、一つの会社に所属するエンジニアとは異なり、自分でクライアントに対してどのような仕事を行うべきか考えて、提案する必要があるという点です。
このため、問題提起やプレゼンテーションなどを得意とする人にとってはとても働きやすい一方で、将来性に欠けるといったデメリットも存在するのです。

この職種の魅力としては、一つの企業に属さないことによって、ブラック企業などによる過酷な長時間労働のリスクをある程度抑えられるという点や、自分のやりたい仕事をクライアントに対して提案できるという点があります。
多くのIT企業では会社の利益を追求することが第一目標のために、社員が希望するプロジェクトに参加できないケースや、不本意のままに納品を行わざるを得ないケースなどが多く存在します。

しかしながら、フリーエンジニアとして仕事を行っていく場合には、自分の行いたい仕事と十分な期間をクライアントに対して提案することによって、自分の納得のいく働き方ができるのです。

このように、フリーエンジニアは将来性に欠けるという欠点こそあるものの、それを補って余りある大きな魅力が存在しており、エンジニアに人気を集めているのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です